ダンスの見どころ
トップページ
*****
金沢の
パーティ情報
北陸3県
競技会の日程
ダンスホールと
パーティ会場
*****
山象流!コラム
ダンスの本
ダンス音楽
*****
リンク
パートナー
募集掲示板
管理人のブログ
管理人へのメール
*****
▼スポンサードリンク▼
▲スポンサードリンク▲
ページの先頭へ
ダンスの見どころ管理人ブログ2017 > メインページ(4/10 ページ目)

    PAGE: NEW 12345678910

2017年4月 3日
投稿63 社交ダンスとは何か?その19
 2017/04/03(月) 19:15:14  カテゴリー:「社交ダンス」とは何か?  投稿者:山象

日本のプロ教師が、「4スタンス理論」でいうところの「Bタイプ」のカラダの動きを断固として認めずに、
ひたすら「Aタイプ」にこだわる理由はなにか?

「Bタイプ」のカラダの動きを認めてしまうと、「スウィング・ダンス」の根底である「スウィング」の概念のが違ってくる。
そうすると、日本の「プロ教師」の制度というか、「プロ教師の資格」そのものが無効になってしまう。
だから、「Bタイプ」の人間を、あらゆる手段を使って、すべて排除したとしても、断固として「Bタイプの動きは認めない」。

これは、日本の社交ダンスのプロ教師(というか、日本のプロ教師の組織)の一貫した方針だといえる。
あまりにも、馬鹿げている。

4s072c.png

実際、「日本の社交ダンス」のプロ教師制度を崩すのは、簡単である。

「社交ダンス以外のダンス」を教えている「Bタイプのダンサー」が、
 「Aタイプが社交ダンスのすべてだと教え、Bタイプの動きを認めない、日本の社交ダンスの矛盾点」を指摘するようなったら、
そのときが終わりの始まり。「日本の社交ダンス」は、「最悪な結果」に向かって突き進むことになる。

ストリートダンスの中に、「ムーンウォーク(バックスライド)」というのがある。
ストリートダンス検定の中級レベルだから、長年ストリートダンスやってる人は「出来て当然」な動きである。
ムーンウォークは、4スタンス理論でいう「Bタイプ」のカラダの動きが必要になってくる。
だから、ストリートダンスを教えてる先生は、「Bタイプ」のカラダの動きを知っているはずである。

ストリート系の若い先生が、社交ダンスに参入し、日本の社交ダンスの矛盾点を指摘しだしたら、どうなるか?

「明日の社交ダンスを考える、Bタイプの社交ダンス愛好者」を、地域の活動から排除していれば、プロ教師の権威を
保つことは出来ただろう。
だけど、明日の社交ダンスのことなど考えない、「ストリート系のダンサー」は、排除できない。

こんな将来、いったい、誰が、得するだろうか????
「やっぱり、ストリート系出身の若い人の踊りは、還暦をすぎた自分たちの踊りとは、違うな!」と言って、終わりだろ。

捨てられるのは、「明日の社交ダンス」を考え「Bタイプの踊り方」を主張した人間だけ。
社交ダンスのプロ教師の判断は、常に最悪な結果をもたらす。
この先も、「最悪な判断」が続くと思われます。
「プロ教師による最悪な判断による被害」を最低限に留めるには、どうすれば良いか。
真剣に考えていく必要がある。

次回は、「スウィング・ダンス」の根底である「スウィング」について、具体的に書いていきます。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿62 今日の日記0402
 2017/04/03(月) 04:14:59  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

眠くなって、布団に入ったら、そのまま寝てしまった。

4s072c.png

「2つの踊りの違い」を、本格的に説明するための構想中。
2つのカラダの使い方があるということは、2つの踊り方の基礎があるということ。
「将来の社交ダンス」というより、「明日の社交ダンス」のために、この違いを説明していく。

前回3月26日のかがやき練習会は、人数が少なかったので、面白い「実演」をやってみた。

「Aタイプの基礎を忠実に守って踊る女性」と「Bタイプの男性」が踊るとどうなるか?
という実演。 こんなの、関心ある人、ほとんどいなかったみたいだけど。

「Aタイプ」は、ボディが膝の上に来たときにパワーが最大になり、足を開いたときにパワーが無くなる。
「Bタイプ」は、大きく足を開いたときに、パワーが最大になり、ボディが膝の上に来たときにパワーが無くなる。

なので、「Bタイプの男性が、急加速、急ブレーキ」を繰り返したりすれば、
ある程度のズレがあっても、「Aタイプの女性」と踊ることができる。


社交ダンスは、音楽に合わせて踊るので、誰が踊っても「歩数」は同じになる。
なので、踊りの大きさは、「どれだけ、大きく足を開くことが出来るか」で、決まってくる。

Aタイプ同士のカップル、Bタイプ同士のカップル(←日本では、風俗営業法で禁止されてきた)に比べて
「Aタイプの女性+Bタイプの男性」による即席カップル(練習とかはしていない)は、圧倒的に不利になる
わけだけど、それでも、
  「足を開く大きさが、そのまま踊りの大きさに直結する」社交ダンスにおいては、
  加減速を繰り返す、超非効率な踊りでも、「大きく足を開けば、それなりの大きさの踊り」をすることが出来る。
と言うことが言える。

わたしは、限られた条件下で、一人でも多くの人に知ってもらいたいから、自分に出来ることがあれば、できる限り実行している。
あきらかに、社交ダンスには、Aタイプ・Bタイプ、2つの踊り方が存在する。

でも、「練習会」という場所で、何を実演したとしても、あるいは「ブログ」という場所で、
何を説明したとしても、日本のプロ教師は、なんの関心も持たない。
そもそも、日本のプロ教師は、Bタイプの存在を認めない。
(Bタイプの人間は、地域の活動から排除され、「その地域に存在しない人間」として扱われる)

-*-

自分の気に入らないものは、徹底的に無視することが、「社交ダンスのプロ教師の誇り」なのだから、
一人の人間を排除するくらい、なんとも思わない。
日本のプロ教師は、なにがあろうとも、「Bタイプのフットワーク」は認めない。

外国人の世界チャンピオンクラスの人は、「ヒップ・ジョイント! hip joint! 」と繰り返し、叫んでいる。
だけど、日本のプロ教師は、その事実を認めない。 ヒップ・ジョイント?それなに?って感じ。

外国人の世界チャンピオンが「ヒップ・ジョイント」つまり、「股関節!股関節!」と叫んでいると言うことは
「股関節を使え!」ということなのか、「股関節を使うな!」ということなのか?
そういうことすら、生徒に教えない。

「股関節を使え!」だと「Bタイプ」、「股関節を使うな!」だと「Aタイプ」になるのだけど、
日本では「Bタイプ」の踊りは禁止、Aタイプの踊りをする人だけが「プロ教師」になれるのだから。。。。
日本のプロ教師は、口が裂けても、「股関節を使って踊れ!」とは言えない。

外国人が「ヒップ・ジョイント!」と言ってるよ・・・というと
それは、「ヒップ・ジョイント(股関節)を使わずに、ヒップジョイントを後ろに引け!」という意味だ!
と教えるのが、日本のプロ教師だ。

わたしは、外国人の「ヒップ・ジョイント」と言う言葉は、「ヒップジョイントを使って踊れ=ヒップジョイント推奨」
だと解釈してる。
だけど、日本人プロ教師は「ヒップ・ジョイントを使うな!!」という解釈の元でダンスを教えてるからね。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年4月 1日
投稿61 今日の日記0401
 2017/04/01(土) 21:45:34  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

今日から4月。
「年度替わり」だともいえるし、「エイプリル・フール」だとも言える。

プロが、ダンスでメシを食っていけるように、ダンス人口を増やしてく必要がある。
テレビで「芸能人のダンス」とかやって、視聴率を稼いでいるのに、
実際のダンス人口が増えないのは、何故だろうか?

そういうのを、プロの先生に、インタビューする企画とか、あったら面白そうだな。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿60 かがやき練習会 7月分会場確保
 2017/04/01(土) 09:53:35  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:山象

かがやき練習会 7月分の会場を確保しました。

7月16日(日)
7月17日(月・祝日)
7月30日(日)

になります。

7月は日曜日が5回あるので、とりやすかったのですが
8月は、1回だけしか取れない可能性が高い。
ともかく、とれるときに、とっておきます。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年3月27日
投稿59 3月26日かがやき練習会報告
 2017/03/27(月) 06:28:08  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:山象

昨日、3月26日のかがやき練習会 参加された方、どうもありがとうございました。
参加人数は85人(主催者を含む)でした。
何か、イベント、あったのかな? よくわからない。

毎回、何人くるか?・・・すら、予想できないのが「かがやき練習会」だったりします。

何が起きるかは、「神のみぞ知る!」って感じかな。
「何か、起きたとき」には、周囲の状況を、観察していると、面白いです。
「神のいたずら」というか、「見えない何かが、その場の流れを左右している」
・・・みたいなことが起こります。

昨日は、オーディオの操作ミスで、「ジルバの途中で、サンバが掛かる」
をいうミスのをやってしました。 ごめんなさい!です。

「お金を集める前に、サンバを踊りたい」という要望があったので、
「次の曲の予約」という形で、サンバの曲を割り込ませようとしたのですが、
操作ミスしてしまった結果、
「ジルバの次にサンバ」にならずに、「ジルバが止まって、いきなりサンバ」
になってしまいました。
たしか、14時02分だったと思います。

で、この操作ミスによりサンバを掛けた時は、「今回の参加人数のピーク」だった
ようでそこから、「参加人数が、少しづつ減っていく」という珍しい現象。

いつもお金を集める直前に掛けているサンバの時には、
  「ほどんど誰も、サンバを踊っていない!」
という、珍しい現象。

お金を集めたあと、どんどん人が減っていく・・・・というのも、珍しい現象でした。

この「珍しい現象」は、「オーディオの操作ミス」から派生したものなのかどうかは
わかりませんし、なにもしなくても、最初からそういう展開だったのかもしれません。

前回、3月20日の時には、14時くらいまでは閑散としていて、
そこから、人数が増えていった感じです。
つまり、前回と今回では、「人の流れ」が逆になってる・・・という感じ。

こういうのって、神様のイタズラなのか、そうじゃないのか? どうなんでしょうね。

毎回、何が起きるか、予想できないのが、「かがやき練習会」の面白いところです。
4月の「かがやき練習会」は、どうなるか?
4月の練習会は、「前回とも今回とも違う雰囲気の練習会」になりそうな気がします。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年3月26日
投稿58 今日は、かがやき練習会
 2017/03/26(日) 08:37:33  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:山象

今日3月26日(日)は、かがやき練習会です。
参加される方は、気をつけて来てください。

今日はいい天気になりそうですね。
たのしい一日を過ごしましょう。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年3月25日
投稿57 明日3月26日は、かがやき練習会
 2017/03/25(土) 12:06:28  カテゴリー:かがやき練習会  投稿者:山象

明日、3月26日は、かがやき練習会です。
参加される方は、事故に遭わないように、気をつけてきてください。

まだまだ、肌寒い3月。
会場の温度は、低めに設定しておきます。
寒いと感じた方は、更衣室で休憩してください。

(更衣室は、可能な限り、暖かくしてきます)
(必要ならば、「足湯」などの対処も可能です)

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


投稿56 今日の日記0325
 2017/03/25(土) 03:22:41  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

人間、「広い視野で物事を見る」ことは、大切だな・・・とか思ったりする。

大阪の幼稚園の問題。
少しづつ落ち着いてくるのかな?

2015~2016年に、都会で大流行してた言葉が、
「安倍政治を許さない!」
だったり
「幼稚園落ちた、日本死ね!」
だったりします。

流行語大賞の言葉ですから、都会の人たちは、毎日、日常会話において
こういう言葉で盛り上がっていた・・・ということなのでしょう。

地方(田舎)では、流行語どこか、ほとんど聞かない言葉ですね。
地方に住んでいると
  「都会では、どういう言葉が流行しているのか?」
という、とっても大切な観点を忘れてしまいます。

そして「テレビというのは、都会の人がちが作っている」ということも、忘れてしまいます。


日頃から、「安倍政治を許さない!」「幼稚園落ちた、日本死ね!」
という言葉が大流行している都会の人たちの視線でみた場合と、
「そんなの、どうでもいいや!」という「田舎もん」から見た視線では、
根本的に、物事の捉え方が違っている。
・・・・ということかな。

都会の人が作っている「テレビ」というメディアは、
都会の人たちだけでなく、田舎(地方)の人たちも見ているのだから、
そういうことを、もっと、わかりやすく、解説してくれればいいのに
・・・とか思ったりする。

広い視野で物事を捉えるには、たとえ田舎に住んでいても、
  「都会の人たちの視線で、物事を考えて見る」
ということは、とても大切だな・・・・と、あらためて感じました。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)



    PAGE: NEW 12345678910



  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
よろよろ社交ダンス
「社交ダンス」とは何か?
お知らせ
かがやき練習会
つれづれに(雑談です)
今日の日記

カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2017年5月分の投稿
2017年4月分の投稿
2017年3月分の投稿
2017年2月分の投稿
2017年1月分の投稿

全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
今日の日記0517
5月14日かがやき練習会報告
今日14日は、かがやき練習会
明日14日は、かがやき練習会
「よろよろ社交ダンス」の紹介
よろよろ!社交ダンス。
5月3日(祝)かがやき練習会報告
雑談です・・・
かがやき練習会8月分会場確保
4月30日かがやき練習会報告

コメントのある投稿
社交ダンスとは何か?その4
(最新の10件を表示)

このブログの説明
このブログについて

ブログの検索