ダンスの見どころ
トップページ
*****
金沢の
パーティ情報
北陸3県
競技会の日程
ダンスホールと
パーティ会場
*****
山象流!コラム
ダンスの本
ダンス音楽
*****
リンク
パートナー
募集掲示板
管理人のブログ
管理人へのメール
*****
▼スポンサードリンク▼
▲スポンサードリンク▲
ページの先頭へ
ダンスの見どころ管理人ブログ2017今日の日記すべての投稿

このページは、カテゴリー「今日の日記」の、すべての投稿です。
新しい投稿が上、古い投稿が下 になるように並んでいます。

2017年4月24日
投稿75 今日の日記0423
 2017/04/24(月) 03:55:33  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

これ、なんか、すごい。

この人、スケートの世界チャンピオンだよな。

エフゲニア・メドベージェ(ロシア)
2017年世界フィギュアスケート国別対抗戦
美少女戦士セーラームーン 2017

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年4月21日
投稿74 今日の日記0421
 2017/04/21(金) 22:30:46  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

ここ数日、淡々と、「新しいホームページ」を作成しています。

ほとんどアクセスが無いので、心が折れる・・・というか、なんというか。
ほとんど、自分との戦い・・・ですね。

名前を書いたら「圧力が掛かる」ので、名前書かないけど、
某プロ教師が、ブログで
 「スタンダードは、ラテン以上に、膝と足首を酷使する」
と書いてあったので、コメント欄に
 「スタンダードは、膝と足首を使わない」
と書いたことがある・・・・ような気がする。

公開されなかったけどね。

1年分のコメント欄を、一気に削除しておいて、
さらに、JBDFというプロ組織を通じて、「一個人に対して」圧力を
掛けてくるような連中だから、マトモに議論なんて出来ないだけど、

「膝と足首の力を抜いて、踊ってる人」と「膝と足首にめいっぱい力を入れる人」
が踊ってたら、力を抜いて踊ってる人が、膝とか腰にダメージを受けて、最悪
怪我するからね。

練習会やってる以上、責任があるので、そういうことを指摘してるだけだけど、
プロ教師は理解しようとしない。

「膝と足首の力を抜いて踊って、怪我をしたら、力を抜くヤツが悪い」
とか、「力を抜いて踊れ」といって教えてるヤツが悪いとか
・・・・そんなんでしょ。

なんとか、ならないんもんか・・・・と思うのだが、
名指しで、プロ教師の批判すると、また、圧力掛かるし・・・

「マンガ」で、某プロ教師の教え方に対して、批判してれば、
無視は出来ても、圧力を掛けること出来ないだろう。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年4月14日
投稿70 今日の日記0413
 2017/04/14(金) 02:14:43  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

今日は、買い物に行ってきました。

コーヒーを買いに行ったら、4種類のウチ2種類が「終了」になったらしい。
練習会で出している、キリマンジャロ(緑)と、パナマ(黄色)の「まるまめ」終了。
別の銘柄に入れ替えます。
キリマンジャロが、無くなるのを知ってたら、無くなる前に、大量に買っておくんだったのに・・・残念。

ゴミ袋が、約2割、値上がりしてた。
う~ん。。。痛い!

ちなみに、キッチンペーパーも値上がりが予想されるので、大量購入してある。
ポテトチップスも、値上がりしそうだけど、まだ、上がってない。


インフルエンザのシーズンが終わったので、安心して、買い物出来るのは、良いことだな。
冬の間は、練習会前の外出はできるかぎり控えたり、マスク着用で徹底防備してたけど、
その心配がなくなるというのは、、、、、気分的に、楽ですね。


この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年4月13日
投稿69 今日の日記0412
 2017/04/13(木) 00:16:54  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

ここ、一週間くらい、運勢最悪。
やること、なすこと、悪い方向に向かってるような。
思うように、物事が進まない。
なにかが、おかしい。

こんな時は、大きなトラブルが起きないように、じっとしているに限る。
どうやって、悪循環を断ち切るか・・・・だな。

-*-

今、作っている、あたらしいホームページ。
自分以外のアクセス数、ゼロ。
数人にしかURL教えてないので、ゼロでいいんだけど、
そうは言っても、「ゼロ」というのは、気分がめげる。

なにがあったとしても、やるべきことは、やる・・・・と。
希望というのは、最悪の状況の中から生まれる・・・・と。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年4月11日
投稿68 今日の日記0410
 2017/04/11(火) 06:04:27  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

あぁ、布団に入ったて目が覚めたら、朝になってしまった。

9日の競技会で、昇級された方、おめでとうございます。
全力で踊れることは、それだけですばらしいこと。
今後の、さらなる発展を、期待しております。

-*-

自分の力を、出し切れる人はいいよな・・・と思う今日この頃。
わたし自身、最近は、セーター着たままで、踊ることが多いです。
「パワー封印」というか、「意図的に、動きをセーブしている」というか。

なにがあっても、汗をかかないように、最小限のカラダの動きで、ダンスを踊る。
こんなこと、ばかりやってる。

たまには、動きをセーブせずに、大きな踊りを踊ってみたい。


ところで、今、スマホ対応の新しいホームページを作ってます。
電車の中とか、ちょっとした待ち時間でも、気軽に読めるホームページ。

ホームページの中身を作るのに手こずるし、スマホ対応に手こずるし。
難しい・・・・というか、なかなか先に進まないというか。
途中で、挫折しないように、作業を進めてるけど、こういうのって
「心が折れる」というか、「精神力、自分との戦い」だからね。


ブログにせよホームページにせよ、大切なのは
  多くの人に、伝えたいモノがあるか、ないか?
だわ。 すべては、これに尽きる。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年4月 6日
投稿65 今日の日記0405
 2017/04/06(木) 03:02:44  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

たまには、頭の体操。
人間の考え方は、一通りじゃない。
「議論をすると、意見が真っ二つに割れて、ほぼ確実に喧嘩になる」こともある。

例えばこんな例(あくまで、仮想の例です)。

「T市」は、市立小学校の運動場を作るために、国有地を買い上げました。
国有地の値段は「本来なら、9億円が妥当」です。 だけど、訳あり物件です。
昔は沼だった場所なので、深さ12mまで「有毒なゴミ」が埋まっています。

家を建てる場合は、12mの深さ、すべてのゴミを撤去する必要があります。
でも、運動場ならば、上から4mの深さのゴミを撤去すれば「安全基準」を満たします。
ゴミの撤去費用は、深さ1mあたり、1億円かかります。

「T市」と「国」の担当者は、買い取り金額を話し合いました。
4mと12mの間を取って、8m分のゴミの撤去費用分(8億円)を差し引いて、
9億円(土地の業価額)-8億円(ゴミの撤去費用)=1億円 に決めました。

この話し合い、「得」をしたのはどちらで、「損」をしたのは、どちらでしょうか?
意見が、真っ二つに分かれるはずです。

【意見A】運動場として売るのだから、9億円-4億円=5億円が妥当。
  5億で売るべきものを、1億円で売った「国の役人」は、国に損害を与えた。

【意見B】運動場で使う場合でも、12m分の撤去費用を差しいて「9億円-12億円」が妥当。
  0円で買えた土地に、1億円払った「T市」は、高い買い物をした。

「正しい意見」は、どちらでしょうか?
テレビなどのマスコミを見てると、【意見A】の考え方が「全国民の一致した意見」
というか、【意見A】だけが「世界の常識」であるかのような錯覚にとらわれてしまう。

でも、世の中には、少数かもしれないけど、【意見B】の意見の人もいる。
そして、「T市」の該当する部分が、「個人」だったとしても、この判断基準は変わらない。

世の中には「複数の意見」が存在することを、忘れてはいけない。

【意見B】の人を排除して【意見A】の人だけを1000人集め、枝葉の部分で、特定の人物
を狙い撃ちにして「批判」を繰り返したとしても、問題の本質など、見えてこない。


このことは、「社交ダンスの基礎」「社交ダンスの根っこの部分」においても、同じことが言える。
「根っこの部分」の考え方が違えば、永久に意見がかみ合わない。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年4月 3日
投稿62 今日の日記0402
 2017/04/03(月) 04:14:59  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

眠くなって、布団に入ったら、そのまま寝てしまった。

4s072c.png

「2つの踊りの違い」を、本格的に説明するための構想中。
2つのカラダの使い方があるということは、2つの踊り方の基礎があるということ。
「将来の社交ダンス」というより、「明日の社交ダンス」のために、この違いを説明していく。

前回3月26日のかがやき練習会は、人数が少なかったので、面白い「実演」をやってみた。

「Aタイプの基礎を忠実に守って踊る女性」と「Bタイプの男性」が踊るとどうなるか?
という実演。 こんなの、関心ある人、ほとんどいなかったみたいだけど。

「Aタイプ」は、ボディが膝の上に来たときにパワーが最大になり、足を開いたときにパワーが無くなる。
「Bタイプ」は、大きく足を開いたときに、パワーが最大になり、ボディが膝の上に来たときにパワーが無くなる。

なので、「Bタイプの男性が、急加速、急ブレーキ」を繰り返したりすれば、
ある程度のズレがあっても、「Aタイプの女性」と踊ることができる。


社交ダンスは、音楽に合わせて踊るので、誰が踊っても「歩数」は同じになる。
なので、踊りの大きさは、「どれだけ、大きく足を開くことが出来るか」で、決まってくる。

Aタイプ同士のカップル、Bタイプ同士のカップル(←日本では、風俗営業法で禁止されてきた)に比べて
「Aタイプの女性+Bタイプの男性」による即席カップル(練習とかはしていない)は、圧倒的に不利になる
わけだけど、それでも、
  「足を開く大きさが、そのまま踊りの大きさに直結する」社交ダンスにおいては、
  加減速を繰り返す、超非効率な踊りでも、「大きく足を開けば、それなりの大きさの踊り」をすることが出来る。
と言うことが言える。

わたしは、限られた条件下で、一人でも多くの人に知ってもらいたいから、自分に出来ることがあれば、できる限り実行している。
あきらかに、社交ダンスには、Aタイプ・Bタイプ、2つの踊り方が存在する。

でも、「練習会」という場所で、何を実演したとしても、あるいは「ブログ」という場所で、
何を説明したとしても、日本のプロ教師は、なんの関心も持たない。
そもそも、日本のプロ教師は、Bタイプの存在を認めない。
(Bタイプの人間は、地域の活動から排除され、「その地域に存在しない人間」として扱われる)

-*-

自分の気に入らないものは、徹底的に無視することが、「社交ダンスのプロ教師の誇り」なのだから、
一人の人間を排除するくらい、なんとも思わない。
日本のプロ教師は、なにがあろうとも、「Bタイプのフットワーク」は認めない。

外国人の世界チャンピオンクラスの人は、「ヒップ・ジョイント! hip joint! 」と繰り返し、叫んでいる。
だけど、日本のプロ教師は、その事実を認めない。 ヒップ・ジョイント?それなに?って感じ。

外国人の世界チャンピオンが「ヒップ・ジョイント」つまり、「股関節!股関節!」と叫んでいると言うことは
「股関節を使え!」ということなのか、「股関節を使うな!」ということなのか?
そういうことすら、生徒に教えない。

「股関節を使え!」だと「Bタイプ」、「股関節を使うな!」だと「Aタイプ」になるのだけど、
日本では「Bタイプ」の踊りは禁止、Aタイプの踊りをする人だけが「プロ教師」になれるのだから。。。。
日本のプロ教師は、口が裂けても、「股関節を使って踊れ!」とは言えない。

外国人が「ヒップ・ジョイント!」と言ってるよ・・・というと
それは、「ヒップ・ジョイント(股関節)を使わずに、ヒップジョイントを後ろに引け!」という意味だ!
と教えるのが、日本のプロ教師だ。

わたしは、外国人の「ヒップ・ジョイント」と言う言葉は、「ヒップジョイントを使って踊れ=ヒップジョイント推奨」
だと解釈してる。
だけど、日本人プロ教師は「ヒップ・ジョイントを使うな!!」という解釈の元でダンスを教えてるからね。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年4月 1日
投稿61 今日の日記0401
 2017/04/01(土) 21:45:34  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

今日から4月。
「年度替わり」だともいえるし、「エイプリル・フール」だとも言える。

プロが、ダンスでメシを食っていけるように、ダンス人口を増やしてく必要がある。
テレビで「芸能人のダンス」とかやって、視聴率を稼いでいるのに、
実際のダンス人口が増えないのは、何故だろうか?

そういうのを、プロの先生に、インタビューする企画とか、あったら面白そうだな。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年3月25日
投稿56 今日の日記0325
 2017/03/25(土) 03:22:41  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

人間、「広い視野で物事を見る」ことは、大切だな・・・とか思ったりする。

大阪の幼稚園の問題。
少しづつ落ち着いてくるのかな?

2015~2016年に、都会で大流行してた言葉が、
「安倍政治を許さない!」
だったり
「幼稚園落ちた、日本死ね!」
だったりします。

流行語大賞の言葉ですから、都会の人たちは、毎日、日常会話において
こういう言葉で盛り上がっていた・・・ということなのでしょう。

地方(田舎)では、流行語どこか、ほとんど聞かない言葉ですね。
地方に住んでいると
  「都会では、どういう言葉が流行しているのか?」
という、とっても大切な観点を忘れてしまいます。

そして「テレビというのは、都会の人がちが作っている」ということも、忘れてしまいます。


日頃から、「安倍政治を許さない!」「幼稚園落ちた、日本死ね!」
という言葉が大流行している都会の人たちの視線でみた場合と、
「そんなの、どうでもいいや!」という「田舎もん」から見た視線では、
根本的に、物事の捉え方が違っている。
・・・・ということかな。

都会の人が作っている「テレビ」というメディアは、
都会の人たちだけでなく、田舎(地方)の人たちも見ているのだから、
そういうことを、もっと、わかりやすく、解説してくれればいいのに
・・・とか思ったりする。

広い視野で物事を捉えるには、たとえ田舎に住んでいても、
  「都会の人たちの視線で、物事を考えて見る」
ということは、とても大切だな・・・・と、あらためて感じました。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年3月17日
投稿52 今日の日記0317
 2017/03/17(金) 22:54:03  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

かがやき練習会が近づいてきたので、少しづつ準備をやってます。

昨日は、コーヒー(2回分+予備)を買ってきました。
コーヒー豆を、10,010円(税込)
豪快、豪快!

次回の練習会は、弘中先生のパーティとぶつかるので、人が少なくなるかもしれない。
まぁ、少人数でも、のんびり、楽しくやればいい。

前回、弘中先生のパーティとぶつかった時は、かがやきを中止にしたんだけど、
中止を知らずに交遊舎に来た人がいるだろうということで、13時前に交遊舎に待機。
予想通り、中止を知らずに、電車で交遊者に来た人が数人いたので、
弘中先生のパーティ会場まで、クルマで送っていって、終わった頃に向かいに行った。

前回は「他人のイベントに便宜を図って、自分の会を中止にする」という判断を下して、
参加者の送迎とかもやったわけだけど、それだけ、自分の判断に、責任を、持ってやってるってこと。


今回(20日)は、弘中先生に配慮せず、予定通りに、かがやき練習会・・・やります。
弘中先生のパーティの方が「楽しい」と思う人は、こちらに遠慮は無用です。
迷わず、弘中先生のパーティの方に、行ってくださいね。
ダンスは、いろんな場所で、いろんな人と踊って、視野を広げた方が、上達するの早いから。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年3月14日
投稿49 今日の日記0313
 2017/03/14(火) 01:01:06  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

今日は、「2スタンス理論」のAタイプとBタイプで、
「ダンスの音楽の取り方が違う」というのを書こうと思っていたのですが、
眠くなったので、明日!

音楽の取り方については、「ぺぺ&カルメン」の鈴木さんと、鈴木さんのブログのコメント欄で
ちょっとしたやりとりがあったのですが、向こうから打ち切ってきたので、それっきりになった・・・ってのがある。

ダンス音楽をやってる「ぺぺ&カルメン」の鈴木さんのダンスのレベルが、どれくらいかわからないけど、
「ダンスのキーボードを叩いて音楽を演奏してる人」が説明する「ダンスのカラダの動き」が「正しい」か
といえば、必ずしも、そういう結論にはならない。


例えば、ワルツは3拍子。
これをカウントで言えば「ワン~、ツウ~、スリ~」になる。
英語だと「ワ~ン~、ツ~ウゥ、ス~リ~」とか、そんな発音はしない。
基本的に、子音は一拍一拍の「頭」に来る。

日本語だと「いち~、に~、さん~」もあるけど、「い~ち、に~ぃ、さ~ん」もある。
一拍一拍を、前半・後半に分けて、一拍の後半にアクセントを持ってくる場合がある。

じゃぁ、これでダンスを踊るとどうなるか?
わたし山象と、ぺぺ(鈴木)さんとの意見が、対立した部分だな。

山象:「音の立ち上がり、つまり123のワ!・ツ!・スリ!」のタイミングが
  「両足を開いて着地直前」になるように、音楽を取るのがワルツである。
ぺぺさん:「音と音のちょうど中間、つまり、123の(い~)ち・(に~)ぃ・(さ~)ん」
  のタイミングで、「胴体が、足の真上に来る」ように、音楽を取るのがワルツである。

見かけ上は、「どちらも同じリズムの取り方」に見えるのですが、根本的に、踊り方が違う。
なぜ、わたし山象と、ぺぺ(鈴木)さんが、対立したか?
簡単ですね。
わたしは(4スタンス理論でいう)Bタイプ、ぺぺさんはAタイプの動きをしてるはずだ
から、リズムの取り方が、違って当然なんだけどね。

じゃぁ、歌の歌詞、もしくは音楽のメロディ(旋律)を口ずさみながら、踊れるのは
どちらのリズムの取り方なのか?
歌の歌詞が耳に入らないようにして、必死に楽器の音を聞き取りながら、踊ろうとする
のは、どちらのリズムの取り方なのか?
って議論になってくる。


でも、これ議論するだけ、無駄である。
日本のプロ教師の教えるリズムの取り方は、山象の取り方とも、ぺぺさんの取り方とも違う。

日本の社交ダンスは、音楽の「1拍の立ち上がり」を聞いたら、その瞬間、勢いよく、
膝を足首を曲げて、鳩尾(みぞおち)を吊り上げ手、足の裏で床を踏みつけて、
足の真上に胴体を移動させなさい・・・・みたいな感じの指導を行ってます。

音楽の一拍・一拍に合わせて、右足・左足・右足・左足。。交互に踏み換えろ!みたいな感じ。
ワルツに、「行進曲みたいな足の動き」を要求するのが、日本のプロ教師が教えるリズムの取り方。

なぜ、日本のプロ教師が、そんな音楽の取り方を教えるのか?
「4スタンス理論」による、AタイプとBタイプの違いを、わかってしまえば、すごく簡単である。

日本のプロ教師は、AタイプとBタイプの違いなど、絶対に認めないけど・・・

「社交ダンス」全体を叩きつぶして、「社交ダンス」というものを崩壊させたとしても、
Bタイプの存在は認めないだろう。 それが日本のプロ教師。
Bタイプの存在を認めるくらいなら「Bタイプの人間を排除して、社交ダンス全体をぶっ壊す!」
プロ教師なんて、そんな連中ばかりだから・・・・

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年3月10日
投稿48 今日の日記0310
 2017/03/10(金) 20:09:48  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

今年に入ってから、体調を崩す日が多かったのですが、
だいぶ、体調が戻ってきて、元気になってきました。
やれやれ・・・って感じ。

やっぱり「健康が一番」ですね。

かがやき練習会で使うための、新しいCDを買おうと思っているのですが、
体調を崩していたのと、雑用で忙しいのが重なってたので、もう少し後になりそうです。

-*-*-

さて、ここから、今日の話題・・・・

「社交ダンス」を踊るとき、「曲のリズムが、取れない」とかいう話を、聞くことがあります。
「音楽を取るための練習用のCD」とかもあったりする。
う~ん。

個人的には、
  「どんなふうに踊ろうと、楽しければそれでいい」
と思います。
でも、ダンスを教えるプロの先生にしてみたら、
生徒が、自分(教える人間)の曲の取り方と、違う曲の取り方が違っていたら、
「その生徒は、ダメな生徒である! こいつは、ダンス音痴である!」
ってことに、なってしまうのでしょう。

はっきりって、そういうときは、
 「先生の価値観が間違ってる可能性」を疑った方がいい。
・・・というのが、わたしの個人的な意見。

例えば、これはピンクレディの UFO。
この曲を知っている世代の女性ならば、誰でも踊れる???

じゃあ、踊れる人はこの振り付けを覚えるとき、どちらの方法で練習したと思いますか?

(あ)音楽装置のない場所(学校などでは、そもそも音楽装置は無い)で、
    自分で歌を歌いながら(伴奏部分も口ずさみながら)振り付けを覚ていった。
(い)ラジカセで音楽を聴きながら、歌(ボーカル)を聴かずに、
   ひたすら、楽器の音だけを必死に聞き取りながら、振り付けを覚えていった。

どちらだと思いますか?
たぶん、(い)が多いと思います。
歌があって、振り付けがある。 歌を聴かずに楽器だけを聞くなんて、あり得ない。

日本の社交ダンスのプロの先生は、曲の中の歌(ボーカル)を聞かずに、
ボーカルに隠れている楽器の音を、聞き取らせるような指導をしています。

こんなことをやっていて、ダンスの人口が増えると、本気で考えているのでしょうか?

この動画、面白いです。 探偵ナイトスクープですね。
「一世代前の30代の女性」の多くは、今でもピンクレディの曲が踊れる
・・・・というレポート。

ピンクレディの振り付けが出来るのなら、社交ダンスの曲の取り方のほうが
簡単なのですが、ピンクレディの振り付けが出来る世代の女性は、ほとんど
社交ダンスをやっていません。

何故でしょうか?
 プロ教師の、ダンス音楽に対する教え方に、致命的な問題がある
と仮定してみると、いろんな問題点が見えてくると思います。


この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年3月 8日
投稿47 今日の日記0308
 2017/03/08(水) 19:34:21  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

最近、体調がおかしい日が多く・・・って話は、どうでもいいか!

ぺぺ&カルメンの新しいCD、「踊れ、歌謡曲 第4集」は、おもしろそうです。
曲のリスト

3 夢の途中/セーラー服と機関銃 (来生たかお/薬師丸ひろ子)
4 ペッパー警部 (ピンクレディ)
5 待つわ (あみん)
8 哀愁のカサブランカ (郷ひろみ)
20 タッチ (岩崎良美)
21 与作 (北島三郎)

これらの曲が、社交ダンスの曲にアレンジされているらしいのですが、
ここで問題です。
この6曲は、どの種目にアレンジされているでしょうか?

ヒントは、「タンゴ・チャチャチャ・スローフォックス・サンバ・ジャイブ・ルンバ」のどれかです。
全部、当たる人、いるのかな? 全部、あてたら、凄い!

答えは、上のリンクを見てください。

youtube の動画を拾ってみましたので、これらを社交ダンス用にイメージすると、どうなるかをイメージしながら聞いてみましょう。 最後のデーモン閣下の「与作」は、いい雰囲気出してますね。


  ▲セーラー服と機関銃 薬師丸ひろ子(本人)


  ▲ペーパー警部 モーニング娘


  ▲待つわ あみん(本人)


  ▲哀愁のカサブランカ 郷ひろみ(本人)


  ▲タッチ 岩崎良美(本人)


  ▲ 与作 歌:デーモン閣下 ピアノ:尾崎亜美

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年2月22日
投稿38 今日の日記0222
 2017/02/22(水) 23:49:25  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

今日は、一日、めちゃくちゃ眠かった。
あたまが、ぼ~ぉぉぉっとして、最悪な一日。
やる気も出ないし、最悪。

neko1.jpg

222で、にゃん・にゃん・にゃん。
ネコの日らしいので、ネコの写真でも貼っておきます。
この写真、明日も使う。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年2月18日
投稿34 今日の日記0218
 2017/02/18(土) 21:41:54  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

今日は、めちゃくちゃ、眠い!
夜中まで延々とブログを書いているのが悪い・・・という話もある。

目が痛い。
目から来る頭痛・・・かな。
とりあえず、今から一眠りする。

昼間は暖かかったのですが、夜は冷え込んできました。

明日の練習会用のバナナが凍らないように、部屋の中に「疎開」させておきます。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年2月12日
投稿30 今日の日記0212
 2017/02/12(日) 21:17:47  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

・今日は、福井県まで、行ってきました。
 金沢市内は雪はほとんど無いけど、福井県(丸岡より南)は、雪がありました。

 音楽堂でJBDFの行事があったけど、某プロ教師が参加するイベントは、毎度の如くボイコットです。
 こういう日は、他県に行くに限る。

・マンガ「背筋をピン!と」が、期間限定で無料で読めるようです。
Yahooブックストア > 背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ 1巻 掲載期間:2017年2月3日~2017年2月16日

 マンガは、楽しそうで、良いですね。
 何も知らない、初心者の頃が、いちばん楽しいのかもしれない。

・4スタンス理論の著者の本を、まとめて読んでます。

 さすがに、スポーツ整体師だけあって、細かい筋肉の動きの違いまで、よく知ってるわ。
 でも、右手と左手の違いとか、そんなのは、ぜんぜん書いてないな。

 整体師のお世話になるときには、
  「腕の筋肉の使い方には、いくつかの種類があって、ここを押すと、カラダの動きが、こう変わるんだ!」
 という整体師に掛かりたいか?、それとも、
  「人間なら、誰でも、カラダの動きは、みんな同じだ! オレはいつも、ここを押すんだ! えいやぁ!」
 という整体師に掛かりたいか?

 う~ん。どっちの整体師を信用するか・・・・だな。

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)


2017年1月19日
投稿9 今日の日記0118
 2017/01/19(木) 00:41:57  カテゴリー:今日の日記  投稿者:山象

寒さも一段落したのか、今日は暖かい一日だった。

パソコンを触ってると、「なんで、動かないんだろう!?」みたいなことが多々あります。

はやく、完成させたいけれど、思うように動いてくれない。
なんで動かないのか、「動かない原因が、わからない」
時間が、どんどん過ぎていく。
なんの進展も無いまま、3時間とか4時間とか、時間がどんどん過ぎていく。

誰に聞いても、教えてくれない。 というか、周囲に「知っている人」がいない。
「カネを出すから、誰か教えて!!」とか思っても、誰も教えてくれない。 
頼れるのは、自分だけ。 パソコン絡みのトラブルは、大抵、そんな感じになる。


世の中には、
 「おカネを払って、先生に習えばいい。先生の言われるままに、やればいい」
 「先生の言ってることは、絶対に正しい!」
 「先生の言うとおりにやっていれば、確実に、前に進んでいく」
という世界もある。 だけど、それとはまったく違った世界もある。

誰にも習わず、自分だけが頼り。試行錯誤して「まともに動けばOK」みたいな世界。
どれだけ時間が掛かろうと、挫折したら、そこで終わり。 誰も助けてくれない。
「カネを出して、他人にアドバイスを貰ったとしても、そのアドバイスは99%、間違っている」
そういう世界もある。

いろいろあるわ。

今日は、「社交ダンスとは、何か?」の続きを、書きたかったのですが、明日にします。



追伸:
 ブログの「行間」を変えてみました。

 以前は、行間(行と行の間隔)がもっと詰まっていたのですが、行間を間隔を広げてみました。
 これくらいの方が、読みやすいかな?

この投稿への コメント (0件) ・トラックバック(無効)



このページは、カテゴリー「今日の日記」の、すべての投稿です。
新しい投稿が上、古い投稿が下 になるように並んでいます。



  以前のページに戻る  ↑このページの先頭へ 

ブログのメニュー
ブログのトップページ
カテゴリーの一覧
全投稿のタイトル一覧

カテゴリー
「社交ダンス」とは何か?
お知らせ
かがやき練習会
つれづれに(雑談です)
今日の日記

カテゴリーの一覧

月別アーカイブ(保存庫)
2017年4月分の投稿
2017年3月分の投稿
2017年2月分の投稿
2017年1月分の投稿

全投稿のタイトル一覧

最近の投稿(エントリー)
今日の日記0423
今日の日記0421
今日の日記0413
今日の日記0412
今日の日記0410
今日の日記0405
今日の日記0402
今日の日記0401
今日の日記0325
今日の日記0317

コメントのある投稿
社交ダンスとは何か?その4
(最新の10件を表示)

このブログの説明
このブログについて

ブログの検索